本文へスキップ

木造住宅の耐震診断・耐震リフォーム・バリアフリー・高齢者対応リフォーム工事のファレ一級建築士事務所です。東京都日野市

TEL. 042-583-7978 

〒191-0061 東京都日野市大坂上1-23-11 

木造住宅耐震診断、耐震リフォーム工事、バリアフリー、高齢者対応工事専門

耐震助成の一般的な条件

家の所有者自ら住んでいること。
  • 昭和56年(1981年)5月31日以前に建築確認を取得したもの
  • 木造戸建て住宅(共同住宅、併用住宅は自治体による)
  • 市税等の滞納がないこと
  • 補強の助成(補助)を受ける場合は診断時に1.0未満の評点である建物を1.0以上に改修すること。
  • 耐震診断は市の指定機関等で受けると助成される
  • 耐震改修は上記にのっとり診断を受け、診断を行った診断士が工事監理し、評点1.0以上

※詳細は各自治体への確認が必要となります。
周辺自治体のうち当事務所でお手伝いできるおもな市の助成制度をご紹介しますので参考になさってください。また下記以外の自治体も可能な範囲でお手伝いさせていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。

税控除(一般)について

耐震助成を受け評点1.0以上に改善した事を建築士等が証明すると下記税が減じられます。
  • 所得税 改修工事費の10%、上限20万円減額(所得税控除は納税者が居住していること)
  • 固定資産税 家屋にかかる固定資産税の1/2を減額(1戸あたり120u相当分まで 耐震費用が30万円以上である事)

自治体の耐震助成(補助)、税控除について

日野市の耐震助成制度立川市の耐震助成制度国立市の耐震助成制度小金井市の耐震助成制度小平市の耐震助成制度西東京市の耐震助成制度東大和市の耐震助成制度

日野市の耐震助成制度のあらまし

耐震診断助成
助成費用 耐震診断費の1/2、上限5万円
耐震診断機関 建築士事務所協会立川支部又は東京都木造住宅耐震診断登録事務所

耐震改修助成
助成費用 改修工事費の10%上限20万円
       改修工事費のうち上限60万円(合計上限80万円)

耐震助成の条件
評点1.0未満の住宅を1.0以上にする改修工事
施工業者は市内に事業所を持つ事業者に限る
日野市の耐震助成制度 詳しくはこちら

立川市の耐震助成制度のあらまし

耐震診断助成
助成費用 耐震診断費の1/2、上限10万円
耐震診断機関 東京都建築士事務所協会立川支部
又は東京都木造住宅耐震診断登録事務所

耐震改修助成
補強設計、工事監理費助成 左記費用の1/2、上限10万円
改修工事費助成 左記費用の1/2、上限50万円
高齢者、身障者世帯 左記費用の1/2、上限80万円

耐震助成の条件
評点1.0未満の住宅を1.0以上にする改修工事
「補強設計、工事監理」と「耐震改修工事」は別の事業者とする
補強設計工事監理 耐震診断を実施した者
耐震改修工事 建設業許可取得者かつ建築防災協会講習受講者
立川市の耐震助成制度 詳しくはこちら

国立市の耐震助成制度のあらまし

耐震診断助成
助成費用 耐震診断費の1/2、上限5万円
耐震診断機関 東京都建築士事務所協会立川支部 
又は東京都木造住宅耐震診断登録事務所

耐震改修助成
助成費用 改修工事費の1/3、上限50万円

耐震助成の条件
補強設計・工事監理 耐震診断を実施した者
耐震改修工事 建設業許可取得業者
国立市の耐震助成制度 詳しくはこちら

小金井市の耐震助成制度のあらまし

耐震診断助成
助成費用 耐震診断費の2/3、上限5万円
耐震診断機関 東京都建築士事務所協会南部支部 
又は東京都木造住宅耐震診断登録事務所

耐震改修助成

助成費用 改修工事費の1/3、上限30万円

耐震助成の条件
評点を1.0未満の住宅を1.0以上にする改修工事
補強設計・工事監理 耐震診断を実施した者
小金井市の耐震助成制度 詳しくはこちら

小平市の耐震助成制度のあらまし

耐震診断助成
助成費用 耐震診断費の1/2、上限5万円
耐震診断機関 東京都建築士事務所協会北部支部 
又は東京都木造住宅耐震診断登録事務所

耐震改修助成
助成費用 改修工事費の1/3、上限30万円

耐震助成の条件
評点を1.0未満の住宅を1.0以上にする改修工事
補強設計・工事監理 耐震診断を実施した者
耐震改修工事 建設業許可取得業者又は地域生産者協議会受講
小平市の耐震助成制度 詳しくはこちら

西東京市の耐震助成制度のあらまし

耐震診断助成
助成費用 耐震診断費の1/2、上限6万円
耐震診断機関 東京都建築士事務所協会北部支部 
又は東京都木造住宅耐震診断登録事務所

耐震改修助成
助成費用 改修工事費の1/3、上限30万円

耐震助成の条件
評点を1.0未満の住宅を1.0以上にする改修工事
補強設計・工事監理 耐震診断を実施した者
西東京市の耐震助成制度 詳しくはこちら

東大和市の耐震助成制度のあらまし

耐震診断助成
助成費用 耐震診断費の1/2、上限5万円
耐震診断機関 東京都建築士事務所協会立川支部 
又は東京都木造住宅耐震診断登録事務所

耐震改修助成
助成費用 改修工事費の1/3、上限30万円

耐震助成の条件
評点を1.0未満の住宅を1.0以上にする改修工事
補強設計・工事監理 耐震診断を実施した者
耐震改修工事 建設業許可取得業者
東大和市の耐震助成制度 詳しくはこちら

その他 羽村市、国分寺市等では「耐震改修工事のみ」を実施する事も可能です。

バナースペース

ファレ一級建築士事務所

〒191-0061
東京都日野市大坂上1-23-11 

TEL 042-583-7978
FAX 042-582-0476

http://www.hp-seisaku.net/test-fare/
スマートフォン対応

業務内容:木造住宅の耐震診断
住宅耐震・耐震リフォーム工事
住宅バリアフリー化、高齢者対応プラン
高齢者対応リフォーム工事・地震対策

対応地域:東京都、立川市、国立市、
小金井市、小平市、西東京市、東大和市、
日野市、羽村市、国分寺市