本文へスキップ

木造住宅の耐震診断・耐震リフォーム工事、バリアフリー・高齢者対応リフォーム工事のファレ一級建築士事務所です。東京都日野市

TEL. 042-583-7978 

〒191-0061 東京都日野市大坂上1-23-11 

木造住宅耐震診断、耐震リフォーム工事、バリアフリー、高齢者対応工事専門

木造住宅の耐震診断、耐震リフォーム工事、バリアフリー、高齢者対応工事専門です。

News!

日野市の助成金が大幅アップ!

現在日野市では助成金が耐震改修工事の助成金が30万円アップし最大80万円になりました。 (ただし期間限定で平成30年3月31日工事完成分まで)

その耐震診断は確かですか?

耐震診断をお考えの多くの方が不安に感じているのは診断者の
「質」「技術力」が信頼に足るか?です。
そして依頼する前にそれを確かめる手段が無いのです。

平成28年熊本県益城町における熊本地震の被害

各自治体では木造住宅の耐震診断、改修の助成をしていますが、その多くは耐震診断機関として下記を指定しています。

  1. 建築士事務所協会の所属事務所による耐震診断
  2. 東京都木造住宅耐震診断事務所に登録した事務所による耐震診断

なぜでしょうか?
それ以外の診断は信頼度の確認が困難だからです。
自治体は税金を投入して耐震助成を行う為、特に技術的、社会的信用度を最重要視しています。
依頼者側はこの助成を受ける事で「行政のチェック」が入り安心する事ができます。
その為、当事務所では耐震助成を利用して耐震診断、耐震改修を行う事をおすすめしています。
当事務所は自治体の耐震診断機関である

  • 東京都建築士事務所協会立川支部に所属し
  • 東京都木造住宅耐震診断事務所に登録しています。

当建築士事務所の得意分野
  • 耐震診断・耐震設計
  • 耐震改修工事
  • バリアフリー・リフォーム設計施工

大地震、迫ってきています!新着情報

備えていますか? ご家族は安全ですか?

大地震

大地震の災害

家族

家族の安全


       
  • 中央防災会議は切迫性のある18の首都直下地震を想定しており、その発生確率は30%、 30年以内では実に70%に達します。
  • これには多摩を縦断する立川断層、関東大震災を引き起こしたプレート境界(多摩プレート)が含まれます。これらは共にマグニチュード7.3で阪神淡路大震災規模です。
  • ファレ1級建築士事務所は木造住宅の耐震化、高齢者住宅のバリアフリー化を重点にプラン作成、 リフォーム工事のお手伝いをさせていただいております。
    自治体の耐震助成も掲載しましたのでご覧下さい。
  • 東京都では建物の耐震化に関する情報「東京都耐震ポータルサイト」をリリースしています。

最近の耐震診断現地調査例(国立市)

    

耐震診断調査例

1.外壁ひび割れ

耐震診断調査例

2.独立基礎

     

耐震診断調査例

3.基礎コンクリート鉄筋有無調査

耐震診断調査例

4.筋交い厚み計測(小屋裏より)

    

耐震診断調査例

5.火打ち端部釘止めNG(ボルト止めOK)

耐震診断調査例

6.棟木下外壁空洞

    

耐震診断調査例

7.母屋端物部分折れ曲がり NG

耐震診断調査例

8.羽子金物ボルト無し NG

バナースペース

ファレ一級建築士事務所

〒191-0061
東京都日野市大坂上1-23-11 

TEL 042-583-7978
FAX 042-582-0476

http://www.whare.jp/
スマートフォン対応

業務内容:木造住宅の耐震診断
耐震プラン・耐震リフォーム 工事
住宅バリアフリー化、高齢者対応プラン
高齢者対応リフォーム 工事

対応地域:東京都、立川市、国立市、
小金井市、小平市、西東京市、東大和市、
日野市、羽村市、国分寺市