本文へスキップ

木造住宅の耐震診断・耐震リフォーム・バリアフリー・高齢者対応リフォーム工事のファレ一級建築士事務所です。東京都日野市

TEL. 042-583-7978 

〒191-0061 東京都日野市大坂上1-23-11 

木造住宅耐震診断、耐震リフォーム工事、バリアフリー、高齢者対応工事専門

バリアフリー

バリアフリー化にはいろいろな考えがありますが、

  • 間取り変更など大きなリフォームは或る程度元気な、変化への対応を比較的しやすいうちに行っていく事が、スムーズな自立への移行を楽にします。
  • また手摺り取り付けなど軽微なリフォームは、実際に生活していく上で辛いと感じた時に「何処に」「どんなもの」を取り付けたら生活が楽になるかを確かめながら行うのが良いと思われます。

今回は間取り変更を伴うリフォームを当事務所設計施工の例でご紹介したいと思います。

1.主な要望

お元気に活躍されているご夫婦(65歳以上)から、将来に向けての備えとしてバリアフリー化の
ご依頼がありました。おもなご要望は以下のとおり。

  • 細かく区切られた浴室、洗面室、トイレをひとつのゾーンにまとめ、車いすを使えるようにしたい。
  • 明るく、通風の良いゾーンにしたい。
  • 洗濯機とSK(下着の下洗い用)を配置し、浴室と合わせて動線を効率の良いものにしたい。
  • バリアフリー化するが、現在の健常な状態でも心地よいものにしたい。

2.プラン

ビフォー(施工前:水回り)
アフター(施工後:バリアフリー)

3.ビフォー(施工前)、アフター(施工後)

浴室

浴室バリアフリー施工前

施工前:浴室面積
大きいが幅が狭い/浴槽深くまたぎが大変

浴室バリアフリー施工後

施工後:1坪タイプユニットバス/入口3枚引戸+手摺

浴室バリアフリー施工後

施工後:ステップ浴槽でまたぎ立ち上がりを楽に/バス水栓で改修前と同じ使 い方可能/浴槽両側面手摺付き

浴室バリアフリー施工後

施工後:またぎ箇所にシャワーヘッド掛け兼用たて手摺

トイレ

トイレバリアフリー施工前

施工前:タンク式トイレ/掃除たいへん/振り返って手洗い/手摺無し

トイレバリアフリー施工後

施工後:タンクレストイレ/周囲スッキリ掃除楽々/両側腰壁はツルツル/キッチンパネル

トイレバリアフリー施工後

施工後:紙巻器兼用棚板/たて手摺

トイレバリアフリー施工後

施工後:手洗器は入口正面/右端はアームレスト(座位安定の為)

洗面室

洗面室バリアフリー施工前

施工前:暗く浴室の湿気がこもりがち

洗面室バリアフリー施工後

施工後:再利用の洗面台も明るく清潔に見える

洗面室バリアフリー施工後

施工後:洗面台側面壁はキッチンパネルで水はねも安心/上部開放で明るく湿気もこもらない

通路

通路・廊下バリアフリー施工前

施工前:洗面室入口ドアの為暗く、空気がよどんでいた

通路・廊下バリアフリー施工後

施工後:「らんま」はアクリル板引き違い窓/扉巾を10cm広くした/採光通風良好

通路・廊下バリアフリー施工後

施工後: 廊下→洗たく機/正面採光通風ドア/棚は車イス使用時期に取りはずし可能

通路・廊下バリアフリー施工後

施工後: 外観/通路採光通風ドア/左SK(下着下洗い用)/上:人感センサー照明

段差解消

トイレ

段差解消・バリアフリー施工前

施工前:フローリング/
下枠/クッションフロア

段差解消・バリアフリー施工後

施工後: 防滑長尺シート
(湿気に強く、車イスにも強い)

浴室

段差解消・バリアフリー施工前

施工前:クッションフロア/下枠/タイル

段差解消・バリアフリー施工後

施工後:長尺シート/平カバー/UB床

洗面室

段差解消・バリアフリー施工前

施工前:フローリング/下枠/クッションフロア

段差解消・バリアフリー施工後

施工後:フローリング/
「へ」の字金物/長尺シート

ファレ一級建築士事務所 お問い合せ、お申し込みは

バナースペース

ファレ一級建築士事務所

〒191-0061
東京都日野市大坂上1-23-11 

TEL 042-583-7978
FAX 042-582-0476

http://www.hp-seisaku.net/test-fare/
スマートフォン対応

業務内容:木造住宅の耐震診断
住宅耐震・耐震リフォーム工事
住宅バリアフリー化、高齢者対応プラン
高齢者対応リフォーム工事・地震対策

対応地域:東京都、立川市、国立市、
小金井市、小平市、西東京市、東大和市、
日野市、羽村市、国分寺市